Yahoo!JAPANカードを申し込む時、どのカードブランドを選べばいい?

Yahoo!JAPANカードを申し込む際、どのブランドを選べばいいのか?

 

Yahoo!JAPANカードを申し込む際、カードブランドをVISA、MasterCard、JCBの3つの中から選ぶ事が出来ます。
この3つのカードブランドの中でどれを選ぶのがお得なのかを今回紹介していきたいと思います。

 

どのカードブランドでも基本失敗はしない

 

まず、結論から言っておけばどのカードブランドを選んでも、年会費はもちろん無料ですし、利用額に応じたポイント還元率にも変動はありません。
なのでどれを選んでも基本大きな失敗はしないように思います。

 

言ってしまえば好みなのですが、それぞれのカードブランドの特徴として、VISA、MasterCardは国際ブランドとしてかなり高いシェアを持っているブランドだけに、国内はもちろん世界各国で利用可能店舗が多く、1枚あれば安心出来ます。それに対してJCBは国内発のブランドになるので、海外で利用できない店舗がある事や、国内でもたまにクレジットカード払い対応店舗でもJCBはダメといった店舗もあるので、その点ではVISAやMasterCardの方が使いやすいと思います。

 

また、ブランドによって各電子マネーへのクレジットチャージが可能です。
MasterCardは「au WALLET」へのチャージが可能ですし、JCBはセブンイレブンの「nanaco」へのチャージが可能となっています。

 

チャージが可能ということは、その分に対して1%のTポイントが貯まるということなので、電子マネーでの支払い時に発生するポイントとの2重取りが出来て非常にお得です。

 

以上のように、海外での利用が多いのであればVISAやMasterCardが有利ですし、電子マネーへのチャージでポイントを獲得できるJCBやMasterCardだとさらにお得にポイントを貯めることが出来ます。

 

 

まとめ

 

カードブランドでの利用場所での良い点を簡単にまとめると下記のような感じです。

 

  • 海外でのカード利用が多いのなら⇒VISA・MasterCard
  •  

  • 電子マネーのチャージが多いのなら⇒MasterCard・JCB
  •  

  • 日本国内でのカード決済が多いのなら⇒JCB
  •  

  • インターネットショッピングでのカード決済が多いのなら⇒VISA

 

簡単にまとめましたが、以上の内容を参考に、自分の使い方によって自身にあったブランドを選ぶようにしましょう。