TSUTAYAの新作・準新作はいつから旧作になる?

 

DVDやブルーレイのレンタルをするときに気になる一つが、新作・準新作・旧作の表示ですね。

 

 

TSUTAYAのDVDコーナーとかを見ててこの映画の新作期間長いな〜とか、いつになったら準新作から旧作になるんだろうって疑問に思ったことないですか?

 

 

今回はTSUTAYAレンタルにおける新作⇒準新作⇒旧作になる過程・タイミングについて詳しくお伝えしたいと思います〜!!

 

 

新作>>準新作>>旧作それぞれのタイミング目安

 

それでは早速レンタル落ちしていくタイミングを見ていきましょう!

 

 

  • 新作の期間:レンタル開始してから約3カ月
  •  

  • 準新作の期間:レンタル開始してから4か月〜12か月(1年間)
  •  

  • 旧作の期間:レンタル開始してから1年後

 

 

ズバリTSUTAYAレンタルで旧作に至るまでのタイミングは以上のような感じです。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

えっそんなに時間がかかるの?って思った方もいれば、あっそんなもんなのか〜って思った方もいると思います。

 

 

だいたいの目安がこんな感じです。

 

 

レンタルが始まってから3カ月間は新作状態です。特に最初の1カ月は借りる人が多くタイミングよくお店にいかないと借りることができなかったりします。

 

 

作品にもよりますが、2カ月もたてば落ち着いて借りれるようになる感じですね。

 

 

準新作状態になるのは4か月後からです。
準新作は長いです。4か月〜12か月のレンタル開始してからざっと1年間は準新作です。

 

 

旧作についてはそれ以降。いわゆる1年後ですね。

 

 

旧作になって並んでいる作品についてはレンタル始まって1年経っているものだとみておいてもさほど問題はないと思います。

 

 

 

その作品がどれくらい古くなったものか、レンタル料金が安く借りれるかの目安として、新作・準新作・旧作をチェックするといいかと思います。

 

 

 

まとめ

 

TSUTAYAレンタルの旧作になるまでのタイミングはざっと1年後です。

 

 

準新作が4か月後になります。

 

 

取り扱う店舗によっても微妙に変わるタイミングも違う時もあるかと思いますが、大体の目安としてはこのような感じです。

 

 

今後のTSUTAYAレンタルの参考に見てもらえたらと思います♪