ゴールドカードを持つメリット

ゴールドカードを持つメリットは?年会費を払ってでもお得なのか?

 

持っていることで様々なサービスを受けることができるゴールドカードですが、年間1万円といった高い年会費を払うので、本当のところお得なのかどうか分からないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ゴールドカードを持つメリットとはなんでしょうか?今日はこちらについてみていきたいと思います。

 

ゴールドカードを持つメリット

 

ゴールドカード自体いろんなカード会社ごとにサービスが違うので、一概には言えませんが、一般的に航空系サービスは優れているように思います。

 

ゴールドカードには空港の休憩ラウンジを無料で利用できる「航空ラウンジサービス」や、空港からの送迎に使うことが出来る「エアポート送迎サービス」手厚い保障の旅行保険などがあります。

 

航空会社が運営するラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラスの乗客、その航空会社のマイレージ上級会員でないと利用できないため、サービスがワンランク上です。
アルコールを含むドリンク類と食事が無料だったり、シャワールームが完備してあったり、マッサージが受けられるラウンジがあったりもするんです。

 

航空ラウンジサービスの中では世界400空港70ケ所のラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」が有名です。

 

通常は会員にならないとサービスを受けることが出来ませんが、ゴールドカードを持っていれば、年会費無料でこの会員サービスを受けることができます。楽天のゴールドカードの「楽天プレミアムカード」なら、年会費1万円+税でプレステージ会員のサービスが無料で利用することができます。

 

外食が多い方には、レストランやグルメの優待サービスが付いてくるものがオススメです。「JTBゴールド」や、「アメリカン・エクスプレス・ゴールドカード」が重宝するでしょう。

 

 

まとめ

 

今日はゴールドカードの航空系サービスをメインに解説してきましたが、選択するゴールドカードによってサービスはいろいろ異なります。

 

クレジットで50万以下の利用しかしない。特に年会費を払ってまで追加サービスはいらないという方は一般の年会費無料カードでいいと思います。

 

追加サービスや利用限度額100万以上と言った感じなものが欲しい場合は自分にあったゴールドカードを探してみるといいのではないでしょうか。